つんく♂ 冬場はやっぱり「かす汁」にかぎる!

印刷

   音楽プロデューサーのつんく♂が3月10日(2011年)のブログで、「かす汁」のことを熱く語っている。

「関西人、いや大阪人だけなのかなぁ?こんなにかす汁を愛しているのは」

   つんく♂が昔住んでいた大阪では、冬になると、いろいろな食堂や居酒屋の前に「かす汁始めました」という札がかかっていた。20年前のことだ。それに家でも、おかずが「かす汁」だと、ご飯を何杯もおかわりしていたそうだ。

   東京に住み出してからは冬場、「かす汁始めました」という知らせを店先で見なくなったので、自分で作っていた。今では妻が作ってくれるが、なにしろ作り方は簡単。スーパーで塩のよく効いた鮭を買って、鮭の頭やカマなんかを、酒粕とだし汁の入った鍋にぶち込むだけだ。

「塩サバでやってもブリでやっても美味しいですよ」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中