佐藤竹善 「仙台市内で地震にモロ遭遇。ゴジラが来たかと思った」

印刷

   シンガーソングライターの佐藤竹善が3月11日(2011年)、自身のツイッターで、「仙台市内で地震にモロ遭遇」と報告。大変な揺れを感じ、電話が通じず、ビルから人が避難。信号は停止している、と惨状を伝えている。

   ホテルは営業中止となり、本人は現在、ラジオ局の「エフエム仙台」にいるらしい。ただし、停電で室内は真っ暗だという。

「ゴジラが来たかと思ったよ。すげえ雪降ってて、fm仙台ビル寒し。友達とファンの方から貰ったカマボコとお菓子のおかげで飢餓はなし」

   また、連絡方法について関係者に向けて、携帯メールは不通だが、パソコンメールならiPodで対応できる、と書き込んでいた。

「テレビが全然見られないから、他地域の被害はラジオ情報だけなのだよぉ。 長丁場頑張る」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中