2018年 7月 23日 (月)

狩野英孝、実家の神社が被災 灯ろうが倒れる

印刷

   お笑い芸人の狩野英孝が3月12日(2011年)のブログで、東北地方太平洋沖地震で被災した、宮城県の実家の様子を報告した。

   狩野の実家は同県栗原市にある桜田山神社で、この地域は震度7を記録。狩野のブログによると、12日昼過ぎに親と連絡がとれ、「命は無事です」。ただ、同日時点で停電や断水が続いており、神社も灯ろうが倒れてしまったという。

   狩野自身も、12日に仙台市で予定していたイベントを中止。「地元にこのような被害になりボク自身もかなり、困惑していますが ボクに出来る事を探して少しでも力になれるよう努力したいと思っております」と書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中