大震災を横目に大場久美子の入浴シーン―わが道行くテレ東

印刷

「日曜ビッグバラエティ 街道を歩くリレー旅」(テレビ東京)2011年3月13日19時54分~

   正確には24分ほど遅れてのスタートとなった。いきなり元巨人ピッチャーの定岡正二がソファーでぐったりしている画面から始まった。「…くたの身体で待つこと2時間」とナレーションも途中からだ。そこに浅茅陽子が現れ、タッチ交代。「定岡正二 2日間合計 万歩計57,790歩 距離(寄り道込み)35.0km」のテロップが出た。
   画面右上の「日光街道10日間歩き旅」とタイトルから類推すると、どうやらこの番組、タレントが歩いてリレーで繋ぎ、日光を目指すという内容のようだ。それにしても、久々にテレビで見たと思ったら、ほんの一瞬だけですぐに終わってしまうなんて、定岡もよほどついていない男だ。
   番組では定岡→浅茅の後、三田村邦彦→大場久美子→森末慎二とたすきを繋ぎ、無事、日光東照宮にたどり着いた。その間、名物を食したり名所を観光したり、「水戸黄門」ではないが浅茅と大場の熟女入浴などのサービスシーンもあり。平時なら楽しいのだろうが、NHK・民放各局が「東北関東大震災 特別報道番組」を放送するなか、なにも今、放送しなくてもという思いが込み上げる。
   なぜ、こんな番組を見てしまったかというと、「計画停電」の情報がどこよりも早く文字スーパーで流れていたからだ。自分の住む地域は何グループなのかと必死でスーパーを追う間、見たくもないのに大場の入浴シーンが……。わが道をゆく、テレ東。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中