スキマスイッチ歌メッセージ「僕たちには歌うことしかできない」

印刷

   2人組音楽ユニット「スキマスイッチ」が東北関東大震災の被災者へ向けた歌を動画サイト「Youtube」で公開している。動画のURLはhttp://www.youtube.com/watch?v=wtjzyniws9o

   冒頭でボーカルの大橋卓也が「歌うことしかできませんが、聞いて下さい」と挨拶。代表曲「奏」をピアノ・常田真太郎の伴奏とともに歌っている。

   動画の説明欄には「今僕たちには、歌う事しかできませんが、音楽が何かの力になればいいなと思います」というコメントのあとに、歌詞の全文が掲載されている。

   3月11日(2011年)の震災発生時に宮城県にいた同県出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」富澤たけしのブログでは3月14日、常田からの

「現場の空気が全く分からないので『そんな不謹慎なものいらない』『そんなの見る余裕がない』『節電中にYouTubeなんて以てのほか』と感じられる人がたくさんいるとは思います。お前は何も知らないと思われても全然大丈夫です」

というメールが紹介されており、批判を覚悟で動画を公開したことが分かる。

   動画が公開されたのは3月13日。15日現在、再生回数は20万回を突破している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中