パワーアップしてマリオカート帰ってきた!

印刷

   動画サイトYoutube(ユーチューブ)のお騒がせ男として知られるレミ・ガイヤール。数々の迷作・名作を生み出してきた彼だが、そのなかでも代表作として名高い動画が「マリオ・カート」である。あのゲームのマリオ・カートを公道上で実写化するという離れ業をやってのけ、一躍名をはせた。

相変わらずバナナ投げつける悪ふざけ

   そんな彼が自身の動画をセルフリメークした「Mario Kart is back」が最近投稿され、人気だ。マリオが公道を走りながら他のクルマにバナナを投げつけるという基本コンセプトは前回と同じなのだが、カートやCGがパワーアップした模様だ。

   ガイヤールの法を犯した悪ふざけ行為には視聴者から多くのクレームがくることもあるが、ファンはガイヤールがそうした法をものともしない存在であることを評価している。今回の動画では「僕の楽しみのために法を犯してくれてありがとう」との感謝コメントが高い評価を得ている。一方では、「いったいどんな弁護士を雇っているんだ。チャック・ノリスか」と訝しむ声もある。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中