2019年 1月 18日 (金)

TOKIO「DASH村」も福島原発「退避」

印刷

   日本テレビ系の人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」のダッシュ村住人たちも、福島原発の「退避指示」を受けて、出演者やスタッフが村から引き揚げた。ダッシュ村は福島県浪江町南津島にあって、福島第一原発とは山ひとつへだてた20キロ圏内。海からの風が吹けば、放出放射能が飛んでくる。

   地震直後はホームページで「DASH村でも強い揺れがありました。今のところ、建物や施設に重大な損壊はなく、出演者ならびに全スタッフの安否はすべて無事が確認されています。また、動物たちも無事です」と報告していた。TOKIOのメンバーは撮影に合わせて村に出かけるだけだが、村を維持するためにスタッフや「村人」が常駐、農作業や村暮らしの指南役の農家・三瓶明雄さんも近くに住んでいる。「退避指示」を受けて全員が村を脱出したようだ。

   村では、番犬の「ほくと」やヤギの「八木橋一家」、ヒツジ、合鴨などが飼われているが、はたしてどうしたのだろうか。また、栽培している野菜や米、果樹なども収穫できるのか、番組ファンは気になるところだろう。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中