2018年 7月 23日 (月)

フジテレビ「また原発の話か」「笑えてきた」スタッフのトンデモ会話混信

印刷

   フジテレビは東日本大震災の翌日夜(2011年3月12日)に中継放送した菅直人首相の緊急記者会見の最中に、スタッフたちの不謹慎な発言が混信して流れたことを21日に謝罪した。

   混信したのは12日夜8時32分ころで、菅首相の発言の中に「ふざけんなよ、また原発の話なんだろ」「くそだよ」「あはは、笑えてきた」という男女の音声が流れた。番組スタッフたちの会話で、自分たちの番組が首相会見で中断したことへの不満を口にしたたらしい。

   フジテレビは「発言は被災地や会見に対するものではないが、誤解を招く内容で強く反省する」としているが、番組では被災者や犠牲者を悼む内容を流しながら、実際は大震災や原発事故を「くそだよ」程度の認識でしか扱っていないことが浮き彫りになったといえそうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中