フジテレビ「また原発の話か」「笑えてきた」スタッフのトンデモ会話混信

印刷

   フジテレビは東日本大震災の翌日夜(2011年3月12日)に中継放送した菅直人首相の緊急記者会見の最中に、スタッフたちの不謹慎な発言が混信して流れたことを21日に謝罪した。

   混信したのは12日夜8時32分ころで、菅首相の発言の中に「ふざけんなよ、また原発の話なんだろ」「くそだよ」「あはは、笑えてきた」という男女の音声が流れた。番組スタッフたちの会話で、自分たちの番組が首相会見で中断したことへの不満を口にしたたらしい。

   フジテレビは「発言は被災地や会見に対するものではないが、誤解を招く内容で強く反省する」としているが、番組では被災者や犠牲者を悼む内容を流しながら、実際は大震災や原発事故を「くそだよ」程度の認識でしか扱っていないことが浮き彫りになったといえそうだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中