「七光り×2」とはいえIMALU、アーティストとは大きく出たものだ

印刷

「5LDK」(フジテレビ系)3月17日23時~

   「本日のゲストはアーティストIMALU~」というナレーションに思わず画面を2度見してしまった。画面に映っているのはやはり、あのさんまとしのぶの娘IMALUだ。2009年にデビューし、モデルや歌手活動。香里奈の妹役で連ドラに出演したこともあった。なんたって親の七光り×2なのだから需要はある。が、それも最初のうちだけ。歌手活動にしてもCDがさっぱり売れず、3枚目だか4枚目からは配信のみというありさま。かろうじて「A-Studio」の2代目アシスタントをするのが関の山というように認識していたが、本人的にはアーティストらしい。別に肩書きなどどうでもいいことだし、名乗るのは自由だが、アーティストとは大きく出たものだ。

   そんなアーティストIMALU。まもなく公開される映画「ランウェイ☆ビート」に出演したようで、今回はその宣伝も兼ねた出演らしい。IMALUはこんな人と友人知人が語るコーナーで、桜庭ななみ、仲里依紗、大沢あかね、西川貴教、大竹しのぶの証言が紹介されたが、たいして面白い話もなく、結局はさんまとのエピソードを披露。さんまがテレビでIMALUのことを「ブラジャーをつけ始めてから反抗するようになった」と言ったことで深く傷ついたというもので、デリケートな娘心をわからないさんまの無神経さを怒っていた。

   アーティストIMALU。代表作未だなし。

(白蘭)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中