2018年 7月 18日 (水)

桜塚やっくん 「僕は間違ったことはしていません」

印刷

   泥酔した女子大生に乱暴した疑いで書類送検されたと報じられたタレントの桜塚やっくんが3月26日(2011年)、ふたたびブログを更新し、「ありがとう。そしてごめんなさい」とコメントを寄せた。

   一連の報道に本人は「心身ともに疲れ果てていました」と打ち明けるも、自身の「潔白」を主張した前日のブログに対して、読者から寄せられた励ましの書き込みに救われた思いでいる、と感謝の言葉を寄せた。そして、心配や迷惑をかけたことをあらためてお詫びした。

「やはり報道やマスコミの力は絶大で、いくら僕がここで懸命に『自分は無実である、容疑も一切認めていないし、容疑を認めて示談をしたことなどまったくない!』と、声高らかに言ったとしても報道の力にかき消されてしまうものだと思っていました」

   また、ことの顛末について正確に伝えるために実家へ。自分の口からすべてを話し納得してもらったが、父親と兄からは「芸能人としての自覚が足りない」「お前はまだわきが甘い」という叱責があり、母親からは「しっかりしなさいよ」と泣きながら言われてしまった。

   自分の情けなさを感じながらも、家族からは苦しいこと、辛いことがあったら相談しろ、と言われ安心した。「僕は間違ったことはしていません。これからも堂々と胸を張って生きていきます」と書き込んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中