2018年 7月 21日 (土)

レイザーラモンHGすっぴん登場!これが大変なイケメンで…

印刷

   <「ぷっ」すま(テレビ朝日系火曜23時15分)>3月22日(2011年)の放送は、新企画「芸能人宅で突然ホームパーティー!おもてなしグランプリ」だった。番組の打ち合わせという設定で自宅に待機させている芸人夫婦に、3時間でできる「最高のおもてなし」をしてもらうという内容だ。

   ゲストは上地雄輔、石原さとみ、虻川美穂子の3人。ホームパーティー好きの夫婦がどんな歓待をしてくれるのか、料理は何が出てくるのかなど、あらかじめ予想して、その的中でポイントを競う。

「芸能人宅でホームパーティー!おもてなしグランプリ」

   1軒目は安田大サーカス・団長のお宅。フンドシ一丁の芸風とはずいぶんと印象の違うとても大きくて素敵なマンションである。ドアを開けると、紙ふぶきでお出迎え、スリッパもしっかり出して、そのまま団長の趣味である自転車部屋へご案内。和風ジンジャーカレーやプリンなどのでおもてなしも受ける。

   期待をはるかに超えるおもてなしを受けたのは2軒目のレイザーラモンHGのお宅で、ドアを開けると長身のイケメンが登場。素顔のHGだ。前々から噂は聞いていたが、いつものバラエティー番組のHGとはまったくの別人である。

   お宅もアンティーク調の家具が揃えられていて、オシャレさが輝いていた。奥様の料理もアジア風のものから、オリジナルの餅のミートグラタン、キノコのパエリアなど様々。次から次へとレストランのような料理が出てくる。全員が「美味しすぎる!」と驚き、収録も忘れてガチ食い。帰りには奥様が作った石鹸と、パーティー中に撮った写真をお土産として持たせてくれる。MCの2人が「奥さんのこと好きになっちゃいそう」となるのも頷ける、完璧なホームパーティーである!! 奥様の出産ビデオを流した以外は…。

難しい大震災直後のバラエティー番組

   大震災直後だけに、どんな番組を放送するか、各局は気を遣い、頭を悩ませているだろう。明るいバラエティ番組を今まで通りに放送するという選択は難しい。どのような選択をしても批判は起こる。私は久しぶりにテレビを見て笑った。少し心が軽くなった。テレビが再び必要とされている今こそ、存在意義を回復させるチャンスである。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中