「日本のママ友」へ ユンソナからの贈り物

印刷

   韓国出身のタレント・ユンソナが3月26日(2011年)のブログで、いつもと違う東京を目の当たりにしたショックを綴った。

   3月23日から3日間、日本に来たユンソナ。震災の影響で散らかった自宅の中や、雨に大騒ぎする人々、夜になると暗い街、物不足など、韓国で見ていたニュースが現実のものとなり、不安で眠れない夜を過ごしたという。

   そして、自らも1児の母であることから、地震や水の問題に悩む母親たちに向けて「ママたちの気持ちがすごく分かります」と綴ったあと、日本にいる「ママ友」にプレゼントする子ども用のエプロンの写真を公開した。ピンクに黄色のドット柄の生地にレースを付けて可愛らしく仕上げたという。

   「このプレゼントで友達の気持ちが少しでも明るくなってくれればイイな~~」とユンソナ。ママ友を思いながら、自身も作業しているうちに気持ちが穏やかになり、「こういう時こそ!暗いのはダメだよね~~明るく・元気良く・いつもの私らしく・・・」と、前向きな言葉でしめた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中