2018年 7月 16日 (月)

「NHK・BSプレミアム」4月1日スタート…中高年を狙え!

印刷

   今週金曜日の4月1日(2011年)から、NHKのBS放送が現在の「BS1」「BS2」「BShi」の3波から、「BS1」と「BSプレミアム」の2波に再編される。BS1はこれまでとほぼ同様のニュース、スポーツなど報道中心だが、BSプレミアムは教養、娯楽、生活情報から科学、医療、さらには新作ドラマまで幅を広げる。

   たとえば、5日から3週連続で火曜よる9時に放送する「コズミック フロント~発見!驚異の大宇宙」はCGを駆使して宇宙の謎とダイナミズムを解明するドキュメンタリーだし、4月3日スタートの「新撰組血風録」(日曜よる6時45分)はNHK総合で放送していた連続時代劇を移行させた第1弾で、殺陣シーンたっぷりの司馬遼太郎の人気小説が原作。2007年に放送された連続テレビ小説「『どんと晴れ』スペシャル」(4月24日午後3時30分)なんていうのも登場する。さらに、山田洋次監督が選ぶ日本映画の名作100選を2年がかりで放送するなど、これまでのチャンネルにはなかった番組編成である。

   地上波の番組に物足りなさを感じている中高年層をごっそりいただこうという狙いは実にはっきりしていて、BSプレミアムの力の入れようには大いに期待できる。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中