国生さゆり、黒田アーサー恋愛話―くだらない告白やめて節電したら

印刷

「芸能人元カレ元カノ大集合! 好きになった人」(日本テレビ)2011年3月24日19時~

   過去の恋愛遍歴を年表にしてその前でエピソードや思い出話を語り、今、逢いたい人に再会するという内容。当たり前だが、今だから話せる話とそうでない話があり、話しても差し支えがない話は当然だがあまり面白くない。
   たとえば元おニャン子の国生さゆり。アイドル時代に映画で共演したアイドルM・Kが撮影中からなにかと口説いてきて一度だけドライブデートをしたと思い出を告白。のちにそのアイドルM・Kこと元男闘呼組の前田耕陽が登場するも、国生の話とは食い違い口説いた記憶がないと否定。
   さらに、黒田アーサーの場合。7年間交際していたアイドルS・Mとは結婚を考え同棲し家まで購入したが、お互いにタイミングが合わずに別れることになったという。そのアイドルS・Mこと杉浦幸が登場し、交際当時、黒田が嫉妬深くて迷惑していたと語る。しかも、当時、黒田はダンプ松本とも噂になっていて、三角関係だったのでは?という話になり、ダンプも登場。ダンプによればそれは黒田を売り出すために事務所に頼まれたことだったそうだ。と、まあこんなふうにどうでもいいようなタレントたちのどうでもいいような恋愛話が延々続く。
   普段なら我慢も出来ようが、この非常時にという抑えきれない怒りが込み上げる。テレビ局もくだらない番組は放送を自粛し、放送時間を短縮、節電に協力したほうが社会のためになる。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中