山口もえ、楠城華子、岩崎恭子相次いで出産をブログ報告

印刷

   芸能人ブログは3月28日(2011年)、出産報告が続いた。

   タレントの山口もえは3月23日、3228グラムの男の子を出産、無事に退院したと報告。「生まれた時は、無事に生まれてきてくれたよろこびと色々な感情が溢れてきて、ただただ涙が止まりませんでした」と書き込んでいた。未来の子どもたちのためにも、一日でも早い震災からの復興を願うという。今は自分にできることをしたいし、人と人とのつながりを大切にしたいと豊富を語った。

   東大卒タレントでモデルの楠城華子(一時期、六條華として活躍)は3月27日、3220gの元気な男の子を出産した。子どもの将来にどんなことが待ち受けているのか、期待と不安はあるけれど、どんな時も希望を見失わず、強く生きて欲しいと望む。また、被災地で心に傷を負った子どもたちが元気になることを願いながら、「いざというときに助け合う人間愛の素晴らしさをこの子にもしっかりと伝えたい」と述べている。

   バルセロナ五輪・200m平泳ぎで14歳にして金メダルを獲得し、現在は水泳の指導やコメンテーターとして活動している岩崎恭子。予定よりも早い出産で不安だった時に励ましてくれたのが、医師や助産師、夫や両親。彼らの支えもあって、2568グラムの女の子の産声を聞いた時には「この子を幸せにしないとと強く思いました」とコメントを寄せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中