小林麻耶の番組また終了。アプリ紹介に成り下がった「革命テレビ」

印刷

「革命×テレビ 最終回」(TBS)2011年3月27日23時45分~

   この日は「アプリ芸能人イチオシ絶対やりたいベスト10」ということで、タレントによるお気に入りアプリを紹介するだけの30分だった。
   道端アンジェリカのイチオシはトレーニング結果を3段階で評価し、消費カロリーを教えてくれるダイエットアプリ。オリラジ中田のイチオシはピンボールマジックというアプリ。別売りのミニピンボール台型ケースにiPhoneを接続し、アプリをダウンロードするとピンボールが楽しめるという。
   スペシャルゲストとして登場の朝青龍はゲームアイドラッグペーパーというトイレットペーパーを何秒で引っ張りきれるかを競うゲームアプリを紹介。朝青龍の太い指でiPhoneを操作するのは無理がありそうで、本当に本人のオススメかどうかは気になるところ。最後に紹介したのはドラム演奏が出来るドラムマイスターという音楽アプリ。実際にプロのミュージシャンに演奏していただきましょうといって登場したのはC-C-Bの笠浩二で、「ロマンティックが止まらない」をアプリで演奏しながら歌っていた。
   この番組、新聞によるとこの日が最終回のはずなのだが、それには一言も触れずに番組は終了した。番組開始当初はユーストリームを使い、世界の今を生中継するなどと息巻いていたが、最終的にはアプリ紹介の番組に成り下がり、「革命」は失敗に終わったということか。小林麻耶の番組がまたひとつ終了した。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中