スガシカオ「母親の愉快な嘘」お前は帝王切開で大変だったのよ

印刷

   歌手のスガシカオが3月28日(2011年)のブログで、母親とのちょっとしたエピソードを書いている。

   この日、77歳の母を病院まで送った。車中で母はずっと一人でしゃべり続けていたのだが、母には話を脚色して盛り上げるために嘘をつく癖があるのだという。

   最近発覚したのが、スガの出産にまつわる嘘。昔から「あんたは帝王切開だったから、本当に大変だったのよ」と言われ、その度に感謝してきたが「全部、嘘だった。信じられない」。母親の物置小屋を整理していたら母子手帳が出てきた。「普通分娩」と書かれていたという。

   「いくら鈍感な人間でも、普通分娩と帝王切開は間違えはしない たぶん、その方がドラマチックだと思ったに違いない」と推測。40年以上騙されてきたことになるが、今度から人から出生について聞かれても「ぼくは帝王切開で生まれたそうです」と答えるとし、「もう、そうゆうことにする そうゆうことでいいのだと思う」と綴っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中