2020年 1月 29日 (水)

お花見やろうよ!度が過ぎた自粛「復興」にマイナス

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「お花見やってもいいんじゃないかなと…」(中野美奈子アナ)

   震災や計画停電による自粛ムードのまん延で消費が低迷している。これが復興のスピードを遅らせる懸念も指摘されだした。

上野動物園、東京タワー再開

   新年度入りした1日(2011年4月)午前9時から、中国から大金をはたいて借りてきた上野動物園のパンダが一般公開された。運転休止だった東京タワー展望台のエレベーターも再開されたほか、水族館や遊園地も1日から営業再開のところが多い。

ドンチャン騒ぎは…

   ところが、一方で自粛ムードは広がったまま。収まる気配はなく、飲食店業界やイベント業界は悲鳴をあげっぱなしだ。音楽イベントのプロモーターによると、千葉・幕張メッセで予定していた外国人ミュージシャンの音楽イベントが、「日本に行くのがちょっと怖いという理由で、3月から4月にかけて50本ぐらい延期になった」という。こうした動きは全国に広がっており、震災後1200以上のイベントやコンサートが中止になっているという。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中