ワイドショー「大震災」で消えたあの話題

印刷

   この3週間あまり、ワイドショーも東北関東大震災、福島原発ネタ一色で、それは当然なのだが、その直前までどんな話題を取り上げていたか、あの話はどうなってしまったのか……。

   まず芸能ネタでは、「分裂KARA来日『稼げる日本では活動継続』ということ?」(2月18日「スッキリ!!」)とKARAが注目されていた。新曲の売り上げを東日本大震災の被災地に寄付するようだが、分裂騒動はワイドショーが取り上げなくなってどうなったjのか伝わってこない。「エリカ『離婚届はゴーイチロク』『黒幕も新恋人もいません』」(3月1日「スッキリ!!」)の沢尻エリカは相変わらずイベントなどに顔を出しているが、夫の高城剛はビートたけしから「原発からもっともと遠い西表島逃げた」とからかわれる始末。覚せい剤疑惑で逮捕された小向美奈子は「スーパーモーニング」(2月28日)の「『起訴難しい』―覚せい剤『譲り受け』『使用』立証困難」という見立て通り、証拠不十分で処分保留となり、再びフィリピンに渡ってしまった。

秒読みだった首相交代・衆院解散

   政局ネタも、地震が発生した日に菅直人首相に外国人からの40万円政治献金が発覚、いよいよ「首相すげ替えか解散か」(3月10日「とくダネ!」)、「菅6月退陣見えた!新首相で解散・総選挙、連立政権へ」(3月1日「とくダネ!」)が現実味を帯びたが、震災対応でいよいよ優柔不断、無策ぶりをさらけ出しても、いまは首相交代どころではなくなってしまった。

   街の関心も「パンダ効果―地元が弾く『入場者100万人増200億円』」(2月22日「朝ズバッ!」)、「東北新幹線『はやぶさ・グランクラス』切符ゲットの裏技」(2月17日「朝ズバッ!」)だったが、上野動物園は休園でパンダ公開も延期、豪華車両で東北旅行なんていう気分も吹っ飛んでしまった。「白鵬の付き人聴取、じゃあ当の横綱は?」(2月18日「スーパーモーニング」)と疑惑が広がる一方だった相撲の八百長事件は、ようやく処分が決まったが、事前に取り上げることはほとんどなかった。

   ただ、自然の脅威は迫っていて、ニュージーランドの地震、新燃岳の犠牲者、被害を取り上げていたが、大震災の惨状の前に忘れられようとしている。新燃岳の火山灰で農産物被害を受けた宮崎県の農家から、東北の被災地に野菜が届けられたという。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中