NHK「てっぱん」平均視聴率17・2% ここ数年で3番目

印刷

   先週土曜日(2011年4月2日)に最終回となったNHK連続テレビ小説「てっぱん」の平均視聴率はまずまずだった。17・2%は好評だった前作の「ゲゲゲの女房」の18・6%は下回ったが、2007年以降では3番目の高さ。ゲゲゲが初回最低視聴率からスタートして徐々に人気化したのに対し、てっぱんははじめから18%台を記録するなど、高視聴率を維持し続けた。最高視聴率は3月23日の23・6%。

   過去最高の平均視聴率は1983年の「おしん」で52・6%、最低は09年の「ウェルかめ」で13・5%だ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中