品川祐「『手足口病』でツラい!ネーミングに騙されるな」

印刷

   お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐が4月3日(2011年)のブログで、自身の罹った「手足口病」の恐ろしさについて書いている。

   2日のブログで、医師から手足口病と診断されたと報告し、「なんだそのネーミングは、 手と足と口にブツブツ出来るから手足口病って!そのままじゃねえかっ!こんなネーミングセンスは小学生レベルだな」とツッコミを入れていた品川だが、3日のブログでは「なめていた。手足口病は結構ツラい」と自身の想像以上に苦しんでいる様子だ。

   発熱は1日で収まったが、「両方の足の裏に20個ずつマメが出来た感じ…歩くのがツラい」「手のひらは指の先まで火傷した感じ…服を着るにも、電話に出るにも、鞄を持つにも、とにかく何をするにも痛い。こうやってブログを書いているのも痛い」。さらに2日夜からは「舌にもブツブツが出来てピリピリする。口の周りもピリピリする」「ベッドに入ってから、朝まで痛くて何度か目が覚めた」という。

   品川は「手足口病なんて、なめられるネーミングやめた方がいいと思う。もっと恐い名前をつけたほうがいい」と病名への不満を募らせる。「どうせそのまんまのネーミングにするなら『最初に熱が出て、下がったと思ったら、手と足と口にブツブツ出来て痛い。そんで喉もちょっと痛い病』ぐらいつけといて欲しい。じゃないと油断する」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中