グーグル・メールしぐさだけで送受信可能に!?実はこれが…

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)では運営元のグーグルが発表した新サービスや機能の発表や、その使い方を紹介する動画が高い関心を集めることがある。それにしても、「Introducing Gmail Motion(Gmailモーション発表)」は4月5日(2011年)時点で約600万回も再生されており、ケタ外れの注目度である。

   いったいどんなサービスなのかと、さっそく動画を見てみると、グーグルが提供するEメールサービス「Gmail」のプロダクト・マネージャーが登場。情報機器のインターフェイスはどんどん進歩してきたのに、Eメールはキーボードやマウスのような時代遅れの機器に頼ってきたなどと語る。

   そこで、グーグルが画期的なEメールの新機能を実現したというのだ。パソコンに接続したカメラで、体の動作を読み取り、Eメールを操作できるというもの。近年、ビデオゲームなどで実用化されたモーション・キャプチャーを、Eメールの操作に応用した模様だ。

親指立てれば返信。送信は切手なめ

   動画では、動作を実演する様子が収められており、メールの返信を出すときには「親指を立てる」、送信するときは「切手をなめる仕草をする」など、見る者がどうも笑わずにはいられないユーモラスな体の動きによって、メールの送受信などを行える。

   この夢のような「Gmailモーション」は専用サイトでさらに詳しい情報を公開しており、試用もできるようだ。

   本来はそれ以上は言わずもがな――だけど、もう時期が過ぎたので、オチも書いておいたほうがよいだろう。これ、グーグルのエイプリル・フールでした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中