茨城・日立の女性会社員殺害―番組VTRに被害者の不可解映像

印刷

   茨城県日立市の女性会社員が2日(2011年4月)、クルマで勤務先から退社後、行方がわからなくなり、3日朝、北茨城市の綱木川で遺体が見つかった。県警が殺人・死体遺棄事件と見て、交友関係を中心に捜査中だという。

   被害者のクルマは勤務先から約1㎞のコンビニで発見されていて、車内は荒らされた形跡がなく、鍵はかけられていたという。

かなり慌てて…

撮影の時期・場所不明

   番組によれば、この事件には「不可解」な点が多い。たとえば、遺体遺棄場所は民家の近くで、街灯に照らされた場所で、わりと目立ちやすい。「かなり慌てて死体を遺棄したってことなんだろうね」と、司会の小倉智昭。

   しかし、さらに不可解なのは、VTR中に被害者の女性がコンビニ風な店のなかで、同伴者に話しかけているような映像があったことだ。どこから入手した映像なのか、撮影時期や場所は不明であり、被害者以外はモザイクがかかっていて詳細はわからない。現時点では、それ以上の「風評」は避けなければいけないのだろう。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中