酒井法子「北京にいた!」薬物撲滅で中国政府から招待

印刷

   「えっ、なんで!?」という映像が飛び込んできた。あの酒井法子(40)が北京にいたのだ。

   「酒井法子さんです。北京空港に酒井法子さんが現れました」という記者の声も入っているから、テレビ朝日に何らかの事前情報があったのだろう。警備員と関係者に付き添われて空港ビル内を歩くと、「のりこー」「のりこー」という女性の声に、にこやかに手を振って応える姿が映っていた。

「本当にうれしかったです」

   小松靖アナ「一昨年9月に保釈された時と較べると、少しふっくらとしたように見えます」

いい悪いの両面

   中国から薬物犯罪を防ぐためのPR活動を依頼されたのだという。記者は「ご自分の体験を中国で生かせることをどう思いますか」なんて聞いてる。酒井はそれには答えず、「中国のファンが待っていましたね」に「本当にうれしかったです」と話す。笑顔もさわやかだ。

   北京では28日(2011年3月)、ラジオネットというサイトに「酒井法子4月に北京で復帰。日本震災復興支援イベントに参加」という情報が出た。中国の支援イベントにゲストとして呼ばれるというウワサがあるというのだった。

   司会の羽鳥慎一「薬物撲滅キャンペーンとは関係ない?」

   小松「そのキャンペーンに中国政府が頼んだということです」

   羽鳥「酒井さんがいま出るのはどうかというのと、そういう人の言葉に重みがあるというのと両面ある」

   松尾貴史(タレント)「薬物撲滅なら必然としてなくはないかな。酒井さんは人気があるし、中国は厳しいですからね。復興イベントとはどうつながるのか…」

3泊4日で老人施設や孤児院訪問

   立花胡桃(作家)は「嫌らしい感じがする」ときびしい。

「日本では風当たりが強いが、中国だと絶大な人気なので、そこからだんだん復活していこうというのが、したたか」

   小松は訪中の事情をこう説明する。

「元の事務所に中国政府から『招待したい』という話があった。事務所はいまはマネージメントをしていないので、中国政府の意向をそのまま酒井さんサイドに伝えたといっている」

   3泊4日で土曜日には帰国するのだそうだ。

   羽鳥「その間どんな活動するのか」

   小松「老人施設や孤児院も回るといっているそうです」

   ふーん、1度ことを起こすと、大変だということはわかるが……。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中