マスターズ速報!石川4バーディ40万円寄付―「朝ズバッ!」お休み

印刷

   米男子ゴルフ・メジャー第1戦の「マスターズ」(米ジョージア州オーガスタナショナルGC)の中継放送ため、きょう7日(2011年4月)と来週月曜日の「朝ズバッ!」はお休みだ。日本からはアマチュアを含めて4選手が出場しているが、1日目の成績はどうだったのか。

   この試合から賞金をすべて東日本大震災の被災地に寄付することを表明した石川遼(パナソニック)は、4番ホールで初バーディーを奪い、この日は4バーディー、3ボギーの1アンダーで24位。石川は賞金のほか、バーディを奪うたびに10万円を寄付することも明らかにしており、さっそく40万円の義捐金が確定した。

   東北福祉大の学生アマ・松山英樹はスタート直前に東北地方の大規模余震のニュースを聞き、「詳しい状況が分からない。自分のプレーに集中して、頑張ろうと思った」と話し、結果はイーブンパーの31位。同じく東北福祉大のOB・池田雄太は波に乗れず2オーバー64位。

   日本選手の中でもっとも成績が良かったのは、41歳でマスターズ初出場の藤田寛之。2アンダー14位につけ、昨年優勝のフィル・ミケルソンらと並んでいる。

   1日目トップは英国のロリ―・マキロイとスペインのアルバロ・キロスで7アンダー。タイガー・ウッズは石川と同じ1アンダー24位。

文   ナオジン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中