鈴木亜美「目下、体型維持トレーニングに迫られてます」

印刷

   歌手の鈴木亜美が6日のブログで、デビュー当時のダイエットの苦労話を明かしている。

   1998年に歌手デビューしてアイドル的人気を誇った鈴木だが、もともと陸上をしていたため筋肉質で足なども太く、「肉大好きお菓子大好き」だった。ダイエットの経験もなかったため、事務所から「キレイな痩せかた」を指導されたり、同僚のモデルから太りにくい食べ物を教わるなどしたという。

   それでもいざとなれば「走れば痩せるからいい」と思っていたが、実際にはデビューすると運動する暇などなく、一気に太ってしまった。それを気にして食事を取らないこともあったといい、「色々、体には無理させてたかもしれない」と振り返っている。

   最近では「和食中心で油ものを受け付けなくなった」ものの、今度は体型維持のためトレーニングをする必要に迫られているとのことで、

「なんだかんだ努力って必要で、何もしないで完璧なんて手に入らないっていうのが現実なんだよね」

と嘆息した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中