2019年 2月 22日 (金)

平野綾「去年から新規アニメ禁止令」声優の仕事激減!?

印刷

   声優の平野綾が4月7日(2011年)、ツイッターで声優の仕事減っていると呟いた。

   2011年春のアニメでは、「FAIRY TAIL」や「まりあ ほりっく」などに出演、いずれも長期シリーズや以前放送したシリーズの続編だ。こうした現状について

「去年から出た新規アニメ禁止令の中、二期ものと長期が有り難い!ほんとに有り難い」

とツイッターに投稿。何らかの理由で新しいアニメに出ないという方針のようだ。平野は2010年下旬からバラエティ番組に頻繁に出演するようになり、声優としての活動は減少傾向にあった。

   フォロワーからは「だから最近新規アニメ出てなかったんですね」「あーや大丈夫?心配」といった反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中