2018年 7月 20日 (金)

大震災から1か月―朝ワイドも中継・速報から「独自ネタ」

印刷

<今週のワイドショー通信簿>東日本大震災から1か月足らず。当初は被災地からの中継・速報一辺倒だった朝のワイドショーも、そろそろ番組ごとの特色がはっきりしてきた。今週4月4日(2011年)から「スーパーモーニング」をリニュアルして始まったテレビ朝日系「モーニングバード」は、スタートダッシュで視聴率アップを狙ったためか、「千葉・浦安の住民苦境『マイホーム修理にハンパじゃない出費』」「YouTube再生26万回『お花見してお酒飲んで!』岩手の蔵元」といった首都圏の視聴者向けの話題が中心だった。

   TBS系「朝ズバッ!」はドラマが好きなテレビ局らしく、感動話を集めた。「半鐘を鳴らし続け津波にのまれた消防団長『停電でサイレン鳴らん!』」「あの声に助けられた!最後まで避難呼びかけ行方不明…役場職員・遠藤未希さん24歳」と無名の英雄たちを紹介。司会のみのもんたはそのたびに涙ぐんだ。

   スタッフが現地に出かけて体験ものを並べたのは日本テレビ系の「スッキリ!!」。「片付けボランティア体験―民家の瓦礫撤去」「『国際救援チーム』まだ頑張ってくれてるトルコとイスラエルに密着」と、被災現地で続く困難さを伝えた。

   フジテレビ系「とくダネ!」は原発の難しい話はよく分からないと割り切っていた。地震関連は「眞鍋かおり『普通に水道で飲んでる。意地でもボトル水買わない』」「香港の日本料理店『食材の放射能検査』―内外で風評被害」と、もっぱら東京や海外のネタ。「『技量審査場所って何だい!チャンチャラおかしい』納得できない小倉智昭」「茨城・日立の女性会社員殺害―番組VTRに被害者の不可解映像」と、地震関連以外の相撲や事件ものの話題を取り上げることも多かった。

   来週のワイドショーは、地震で『自粛』していた都知事選関連、ゴールデンウィーク先取り情報といったものが増えそうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中