2018年 6月 20日 (水)

東国原英夫「前向きに、今後もよろしく」

印刷

   東京都知事選挙で次点に食い込んだ東国原英夫前宮崎県知事が、開票から一夜明けた4月11日(2011年)、ブログで今回の選挙を総括した。

   若者層を中心に支持を集めたものの、4選を果たした石原慎太郎都知事に及ばなかった東国原。「私の力不足で、結果としては残念な結果になりました」としつつ、「反省点や是正点等はあるものの悔いのない戦いが出来たと思います」と振り返った。

   また選挙活動で得た多くの人々との「出会いや触れ合い、絆や友情」について言及し、こうした経験は「私のかけがえのない財産になると思います」と謝意を表した。その上で、

「今は、本当に『やって良かった』『多くの教訓を残し、大変勉強になった』『やらなければ必ず後悔が残った』……等々、強く思っております」

と出馬の意義を強調し、これからも前向きに活動を続けていくと表明。「今後とも、お付き合いの程何卒宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中