大島優子「NMB48ちゃんと初共演」東日本大震災復興祈念コンサート

印刷

   AKB48の大島優子が、4月11日(2011年)に神戸でコンサート「アノヒヲワスレナイ神戸2011」に出演。ステージの感想をブログに記した。

   阪神・淡路大震災、東日本大震災からの復興を祈念して開催されたこのコンサートで、大島は司会を任された。「すごくテンパってド緊張してたんです」というが、ステージ終了後ファンから「歌の力をもらいました」という言葉をかけられ、

「みなさんに元気をあげることが出来たなら、今日の緊張と焦りなんて別に大したことじゃないです」

と胸をなでおろしていた。

   また大阪が拠点の妹分グループ「NMB48ちゃん」とは今回初めて同じステージに立ち、AKB48の代表曲「ヘビーローテーション」など4曲をともに歌唱。ステージ終了後には「妹分」たちに囲まれ、笑顔で記念写真に収まった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中