hitomiインディーズ移籍「エイベックスで個性出しづらくなった」

印刷

   歌手のhitomiが、所属レコード会社のエイベックスからインディーズレーベルに移籍することを4月13日(2011年)、自身の公式サイトで発表した。

   同日のブログでは「何か変わるかもしれないし、変わらないかもしれない!?」として、27日に発売する新作アルバムを「ただ、聴いてほしい。それだけ!!」とコメント。1994年のデビュー以来所属してきたエイベックスからの離脱に、ファンからは驚きと応援のコメントが集まったが、翌14日、

「実はね、インディーズに移籍しつつも、エイベックスから離れたとゆうことではないヨ」

と、古巣から完全に独立するわけではないことを明かした。

   今回の「移籍」の背景には、エイベックスの中で自身が埋没してしまい「個性が出しづらくなっていた」という思いがあったという。インディーズに移ることで気持ちを切り替えるとともに、最新作をより強くアピールすることを目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中