ワイドショー「統一地方選」まるで関心なし

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>やる前から民主惨敗が分かっていたからなのか、日本中が選挙どころじゃないという気分だからなのか、4月17日(2011年)投開票が行われた統一地方選前半戦を取り上げた朝のワイドショーはほとんどなかった。

   わずかに、「スッキリ!!」(日本テレビ系)が「石原慎太郎4選会見『パチンコと自販機規制で電力対策』」、テレビ朝日系の「モーニングバード」が「死ぬまでやるって言ってるよ―石原良純『4選と知事と付き合う術』」と取り上げた程度だ。これだって、大震災関係の電力不足がメインに話だし、石原良純のコメントも彼がレギュラーコメンテーターだったからに過ぎない。

   多くの国民が大震災や福島原発事故に対する政府の対応に危機感を抱きながらも、「大連立だ」「いや、菅首相の辞任が先」なんてやっている政界にほとほと呆れていることを朝ワイドは如実に反映していると言えそうだ。

   4月24日には統一地方選後半戦の投開票があるが、市町村長選、区議選ではいよいよ関心は低下しそう。ワイドショーは選挙があることさえ忘れてしまっているような扱いだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中