楽しんごショック! 喜んでサインしたら「ホントは『新撰組リアン』待ってるんです」

印刷

   お笑い芸人の楽しんご、収録後に起きたショックな出来事を4月19日(2011年)のブログで報告した。

   新番組「ジャパーン47Ch」の収録を終えてTBS本社を出ると、後ろから女の子3人が走ってきて、サインを頼まれたという。

   「はい、いいでちゅよ!」と快く引き受けたものの、「えっ!もしかして僕の事待ってたんですか」と尋ねた彼に返ってきた答えは、「違います!新撰組リアンさんを待っていました。」という悲しい返事だった。

   でも、その彼女たちはノドを痛めてガラガラ声だった楽しんごを気遣ってのど飴をくれた。感謝!。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中