安田美沙子「あんな表現があるんや」上原ひろみのピアノライブ感動

印刷

   タレントの安田美沙子が4月18日(2011年)のジャズピアニスト・上原ひろみのチャリティーライブにでかけ、翌日のブログにその感想――。

   ピアノのソロライブは初めてという安田は、「はじめから最後まで引き込まれた。あんな表現があるんやと。」と感動した様子。

「感覚で、感じて、ピアノと一体になって織り成す演奏は、一瞬も逃したくない感じでした。。。」

   ピアノのイメージが大きく変わった驚きを伝えた。最後には、上原がジャズアレンジした「ふるさと」に心が震え、「大切なふるさと、大好きなふるさと、自分たちで守らなくてはいけないなぁ」と感じている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中