キリンジ兄弟「かっこよく見られたくてこんなこと頑張った」

印刷

   兄弟デュオ・キリンジが「かっこよく見られたくて頑張った事ありますか」というファンからの質問に、4月20日(2011年)のブログで回答している。

   弟の堀込泰行は「割り箸を割る時に、前歯で挟んで片手で割った」というよくわからない話の後に、三十路を過ぎたあたりからお腹が出てしまわぬよう気をつけていると40歳間近らしいことを言う。

   兄の堀込高樹は「スパイのためのハンドブック」という本の思い出話を紹介。彼女とスパイの素質を判定する心理テストで遊んでいたとき、つい見栄を張った回答を連発して、その判定は――。「まちがいなくタフガイ」。凄い!と言われて嬉しかったのを憶えているが、点数が低いとこう言われたそうだ。

「あなたはすばらしい人柄であり、親切で感受性にとみ、母上にやさしい」

   母上にやさしいってと苦笑気味だが、実際はこちらに近いのかも。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中