2018年 7月 18日 (水)

キリンジ兄弟「かっこよく見られたくてこんなこと頑張った」

印刷

   兄弟デュオ・キリンジが「かっこよく見られたくて頑張った事ありますか」というファンからの質問に、4月20日(2011年)のブログで回答している。

   弟の堀込泰行は「割り箸を割る時に、前歯で挟んで片手で割った」というよくわからない話の後に、三十路を過ぎたあたりからお腹が出てしまわぬよう気をつけていると40歳間近らしいことを言う。

   兄の堀込高樹は「スパイのためのハンドブック」という本の思い出話を紹介。彼女とスパイの素質を判定する心理テストで遊んでいたとき、つい見栄を張った回答を連発して、その判定は――。「まちがいなくタフガイ」。凄い!と言われて嬉しかったのを憶えているが、点数が低いとこう言われたそうだ。

「あなたはすばらしい人柄であり、親切で感受性にとみ、母上にやさしい」

   母上にやさしいってと苦笑気味だが、実際はこちらに近いのかも。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中