2018年 7月 22日 (日)

松ケン結婚会見「小雪さんの尻に敷かれると思います」

印刷

   俳優の松山ケンイチ(26) と小雪(34)の結婚。きのう(2011年4月20日)の「モニバド」で 、レギュラーコメンテーターの東ちづる(女優)が「えーっ うちへ帰ったら松ケンがいるんだ」という迷言を発したが、そのマツケンが会見で結婚を語った。

「あなたみたいなヒヨッコ」

   ―出会いはいつだったんですか。

気持ちいい方
「カムイ外伝(2009年公開映画)の共演です。(交際は)一昨年の4月から結婚を前提に」

   ―どんなところが好きに?

「真っすぐなところ。裏表がなくストレート。かっこいいなと」

   ―交際を言い出したときの小雪さんの反応はどうだったんですか。

「あなたみたいなヒヨッコに大丈夫なのかと(苦笑い)。 すんなりとはいかなかった」

   ―プロポーズはいつ?

「ずいぶん前だったような気がする」

   ―言葉は?

「(真顔で)秘密です」

   ―すぐにOKになった?

   かくて今月1日に婚姻届を出したのだったが、「すごく頼ってしまうところがあるので、いつも怒られてます」

   ―どういうところを?

「自分の部屋が散らかっていたりすると怒られる」

   ―尻に敷かれてるということですか。

「そうなんじゃないですかね」

   ―かかあ天下になりそう?

「うーん、そうですね、ハイ」

   こんな事も暴露いてしまった。「風呂が大好きで、小雪さんが。1日に3回入るっていうのには驚きました」

かかあ天下はうまくいく

   会見を一番楽しんでいたのは、質問をぶつけていた芸能リポーターのおばちゃんたち。VTRを見たスタジオもみんなニコニコだ。

   赤江珠緒キャスター「気持ちいい方ですね」

   司会の羽鳥慎一「さわやかな好青年」

   小雪からのメッセージも紹介されたが、ファクスの最後に「小雪」とサインがあった。その筆跡にタレントの松尾貴史が「最後の(雪の字の)ぐっと締めているところがね」(笑い)

   元カリスマキャバクラ嬢の立花胡桃(作家)「ちょっと頼りなく見えるところが女性としては放っとけない(笑い)。ちょっと太りましたね。幸せなんだなと。かかあ天下はうまくいく。うちもそうなんですけど」

   羽鳥「あ、そうですか。松尾さん、VTR見ながら『早まったな』といったのは?」

   松尾「いやいや、26歳だからぁ……」

   あとはムニャムニャ。みんなさわやかな気分になりました。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中