つるの剛士 日記・ブログ続けて11年 「気づけば子供も4人」

印刷

   タレントのつるの剛士が4月20日(2011年)、日記(ブログ)を書き続けて11年が経ったと報告している。

   調べ物のついでに過去のブログを読み返していたら、今から11年前の2000年3月25日、自身のホームページを立ち上げたことを知った。

   当時は芸能人がホームページを持つことは稀。仕事の合間、時間が「有り余っていた」という彼は、マニュアル本を片手に自分でページを完成させた。「ネットを通して応援してくださる皆さんと家に居ながらにして交流できる素晴らしさに毎日どっぷりでした」と懐かしそうに振り返る。

「気がつけばこの日記も11年書いていることになるわけです。この飽きっぽいボクが11年続けていることに我ながら驚きました」

   11年前といえば、主演した特撮ドラマ「ウルトラマンダイナ」の撮影を終え、結婚して子どもができ、実現した夢もあれば、挑戦して失敗したこともあった。予想外のこと(音楽ユニット「羞恥心」がブレーク)で生活環境が変わってしまい、日本武道館ではソロコンサートも開催した。「気づけば子供も4人」とおどけてもいる。

   月日が経って見た目は変わっても、自分の中身は変わっていない。充実した11年だったと思っている。今はツイッターがあって読者との距離がより近づいたけれど、ブログも大事にしていきたいという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中