自販機撤去おおいに結構!外で飲み食い無作法

印刷

「石原慎太郎新都知事による電気の無駄遣い発言報道」(各局ニュース・情報番組)2011年4月

   自動販売機が電気の無駄遣いだと石原都知事が吠えているが、とっくに筆者は当コラムで書いたのをご記憶下さっているだろう。加えて今から15年以上も前に、コラムで自販機は撤廃しろと指摘していたのであるが、その時は主としてマナーの問題をあげたのである。
   ある小学校のB先生の自宅がA区の静かな住宅街にあり、生け垣に囲まれて芝生の庭があった。そこから歩いて数十メートル先に、当時はまだ銭湯が残っていて、入り口に自販機が設置されていたのだが、B先生は連日のように怒り狂っていた。何故なら、無作法な若者が銭湯を出たところで自販機で飲み物を買って飲む。今のようにペットボトルはなくて、缶ジュースや缶コーヒーがほとんどだった。
   歩きながらそれを飲む。B先生宅あたりでちょうど飲み終わる。すると、彼らはポイッと生け垣越えにカラ缶をB宅の庭に放り込むのだ。ひと晩に1度や2度じゃない。朝、B先生はガラス越しに芝生に転がったコーヒーの空き缶を見て、プンプンしながら出勤する。1時間目の授業はその話から始まり生徒たちは被害甚大なのであった。
   真夏の歩道で筆者は何度も不愉快な思いをした。自販機が場所によっては3、4台も並んで設置されている。前を通ると熱風と機械音で気分が悪い。なんで外で物を飲み食いする無作法の手助けをするのか。
   石原都知事は電気の無駄遣いを指摘しているが、筆者は日本人の公徳心を破壊する自販機は即刻撤廃しろと言いたい。報道を続けて~~。

(黄蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中