2018年 7月 22日 (日)

「田中好子さんとビンタの応酬。女優魂感じました」(川島なお美)

印刷

   女優の田中好子さんの訃報にショックを受け、女優・川島なお美がブログで思いを語った。

   「夕べ(2011年4月21日)宝塚を観に行って、そういえば昔この劇場で偶然お会いしたな、と田中さんをふと思い出していた」という川島は、ドラマで共演したときの思い出に触れた。

   ドラマは愛憎サスペンス。2人は妻と愛人という対立する役だった。女同士の対決シーンで、田中さんの容赦ないビンタが飛んできて、思わず思いっきりビンタを返した。「田中さんが画面からはみ出るくらい凄いシーン」になったもののイッパツOK。お互い大爆笑したあとの田中さんのハグが忘れられないという。

「女優魂を感じました」

   打ち上げのカラオケでは、田中さんの1人キャンディーズメドレーにバックダンサーとして応戦。闘病をみじんも感じさせなかった。

「心よりご冥福をお祈りいたします」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中