IMALU原爆ドームの下で感じた「被災地だって必ず元に戻る!」

印刷

   エイベックスが仕掛けるハウス・ミュージックイベント「ハウスネイション」に参加するため広島に行ったタレントのIMALUは4月24日(2011年)、プライベートで原爆ドームを訪れた。

   「世界遺産だから、なかなかの迫力!」としながらも、震災や原発事故が起きた今の状況だからこそ、いろいろと考えさせられたという。彼女が注目したのは、原爆ドームそのものではなく、原爆ドームの周り。

「一瞬で20万人を殺してしまうようなものが降ってきた原爆ドームの周りは、全部元に戻って、キレイになって、ほんとに素敵なのどかな場所になっていた」

   IMALUの目には、その光景が苦しんでいる東北地方の未来の姿に見えたのだろう、「福島原発のまわりだって、被災地だって必ず元に戻る!」

   前向きな思いを綴った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中