小出恵介 被災地へ「まげねど、女川!」

印刷

   俳優の小出恵介が宮城県の石巻市と女川町の避難所を訪れた。4月25日(2011年)のブログによると――

   仙台駅から車で向かう途中の町の風景は、「確かにテレビで映るのと同じ光景なのだが、実際に見るとまるで別の光景」だったという。震災の爪痕は想像をはるかに越えるものだったのだ。

   その後、挨拶に回った避難所や区役所では、家や家族を失った人も多いのに、「勢いだけで現れた自分をあたたかく受け入れてくれた」といい、小出は3日間を通して子供や母親、若者などさまざまな人たちから話を聞いた。

「頑張ってほしいという気持ちが来る前とはまるで変わりました。本当に、来てみないと何もわかりませんでした」

   そして、「まげねど、女川!」と、被災地の人たちへの感謝とエールの気持ちをブログに託した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中