英王室婚礼「費用64億円、経済効果800億円、180か国放送」

印刷

   英国のウィリアム王子(28)とケイト・ミドルトン嬢(29)のロイヤルウエディングがいよいよ明日29日(2011年4月)に行われる。式場は英国王の戴冠式やエリザベス女王の結婚式が行われたウェストミンスター寺院。

   挙式後、2人が馬車でバッキンガム宮殿までパレードする。2キロの沿道にはユニオンジャックがはためき、その中で馬車まで使ってリハーサルも行われた。

挙式は日本時間夜7時過ぎ

   「スッキリ!!」は挙式のスケジュールを紹介したり、王子の母親・ダイアナ元妃の30年前の結婚式を比べたりしたが、ナレーションの「ケイトの愛称で親しまれているキャサリン・ミドルトンさん」にアレっと思った。昨日(27日)の番組で森圭介アナがこう答えていたからだ。

世界人口の3分の1
「2日ほど前から日テレは愛称の『キャサリン』に統一し使わせてもらっています」

   どっちが愛称でもいいが、下手に統一するから混乱する。

   挙式は、午前10時10分(日本時間・午後7時10分)にウィリアム王子は付添役の弟・ヘンリー王子とチャールズ皇太子邸を出発し、花嫁のケイト嬢は午前10時51分に父親とホテルを出てウェストミンスター寺院へ向かう。挙式は午前11時からだ。

   およそ1時間ちょっとの式のあと、バッキンガム宮殿へ向けてパレードを行なう。現地の報道によると、午後1時25分ごろに宮殿バルコニーで新婚夫婦のキスシーンを披露。

世界180か国でテレビ中継、視聴者20億人

   挙式費用はざっと64億円。故ダイアナ元妃の時は120億円かかったといわれているので約半分。経済が苦境にあるため抑えたらしい。英王室の広報担当者は「180の国々でテレビ中継すると思う。20億人が見守る中で行われるはずだ」という。

   司会の加藤浩次「20億人、地球上の3分の1の人が見るんですね」

   キャスターのテリー伊藤「不景気で若い人になかには冷めた人もいるようだ。これで今夏、イギリスに行く観光客が増えれば、若い人の仕事も増えるからいいんじゃない」

   ロイヤルウエディングの経済効果は800億円と見積もられている。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中