ワイドショーも呑気に浮かれていられた去年のGW

印刷

   大地震が襲うことも、大津波が押し寄せることも、原子力発電所が暴走することも考えてもいなかった去年(2010年)のゴールデンウィーク、朝のワイドショーも呑気なものだった。

   「スッキリ!!」(日本テレビ系)は「夏営業が始まった旭山動物園の新展示」を取り上げ、キャスターやコメンテーターたちも「行きたい!」(テリー伊藤=キャスター)、「行きました。ほかとは違う」(八代英輝=弁護士)、「ちょっと遠い」(加藤かず子=女優)、「行ったことないの、北海道人なのに」(加藤浩次=司会)とはしゃいでいたものだ。「朝ズバッ!」(TBS系)も「みの、3日に上海万博ナマ中継」なんてやっていた。そうなのだ、去年のGWの最中に中国の上海万博が始まったのだった。

   今年のGWの観光地はやはり人出は例年をかなり下回っているようだ。とくにこの季節に人気の東北だが、さすがに物見遊山とはいかぬ。その他の観光地もやはりこんな時期に…」と自粛ムードが影を落としている。

   一方で、節電で家のエアコンを止めて大型ショッピングモール、アウトレットに出かける家族連れなどが多いのか、売り上げはともかく、近場のスポットは人出だけは賑わっている。連休明けのワイドショーは「今年はさっぱりだった」という観光地の声特集となりそうである。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中