相葉雅紀が黒柳徹子に「結婚相手?僕でよければ」凍りつくメンバー

印刷

<「徹子の部屋 祝35周年ギネス記録で(秘)出張&お宝映像も大放出SP」(テレビ朝日系4月27日よる7時)

   黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」が放送35年目の今年、同一司会者による最多放送記録としてギネス世界記録に認定された。そんな黒柳がさかのぼること3か月、嵐の全国ツアー最終地の福岡ドームに出張して「徹子の部屋」をぶっつけ本番で収録。スペシャルで放送された。

「徹子の部屋」ギネス入りで嵐ツアー追っかけ

   黒柳は芸歴57年ながら万年少女気分の大御所。普段は目にすることのできないコンサート会場の舞台裏に潜入してテンション急上昇。嵐が食べたケータリングの食事(手羽先のカレー煮)を試食したり、早着替え用の衣装を触りまくって「ピカピカ!」と興奮したりと、ミーハー丸出し。開演前にもかかわらず、「嵐の5人全員と話がしたい」と言い出し、「徹子の部屋in福岡ドーム楽屋」とばかり、まずは天然の相葉雅紀VS天然の黒柳のむちゃ振り一騎打ちとなった。

 

   「最近、徹子さん、悩んでることあります? 僕が解決しますんで」と振る相葉チャン。

   黒柳「やっぱり結婚できたらいいなと思ってますけどね」

   言葉を失う相葉「あの、あれですか…」

   黒柳「お茶飲み友達でいいから」

   その真剣なつぶやきに相葉またも固まってしまう。気を取り直し、ようやく「好みはどういうタイプが?」と聞くと、「私のことを理解してくれる人。私、ちょっと変わっている人間なんで、その辺を理解してもらったり、私が尊敬できたら、そういう人がいいです」と答える黒柳。このあたりのボケぶり演技はさすが芸歴57年!

   ツッコミ担当の二宮和也が慌てて「顔の好みとかあるんですか」と助け舟を出すと、黒柳は「昔はいたんですけどね。顔の好みはないんですよ。顔と性質は違うなと。顔には頼るまいと、中身ですよね」

   そこで相葉が思いついた答えは……

   「結婚相手?、じゃあ僕でよければ」

   黒柳は口あんぐりしながら「何よ、あなた、そんな(笑い)」

   このやり取りをメンバー全員は、吹き出しもせず真面目に聞いていた。さしもの人気ナンバー1のアイドルグループも、大御所の前では緊張してたのか――。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中