日テレ森麻季アナと巨人・沢村拓一のお泊り熱愛 社長が「お墨付き」

印刷

   プロ野球の今年のルーキーはなかなかやってくれる。日本ハムの斉藤祐樹は開幕2連勝、巨人の沢村拓一(23)も初登板初勝利を飾ったが、残念ながら好調ヤクルトに阻まれ1勝1敗だが、157キロの直球はプロで十分通用することを証明して、今期2ケタ勝ち星も期待できそうなデビューシーズンだ。

   いや、沢村はもうひとつ、新人らしからぬデビューを飾った。日本テレビの森麻季アナウンサー(30)とお泊り熱愛が発覚したが、日テレの細川知正社長からお墨付きをいただいたのだ。細川社長は会見で「順調にいけば大変結構なこと」と若者の恋に苦笑、日テレ広報も「森アナが交際していることは聞いております。温かく見守っていただけたらと思います」とコメントした。こうしたケースでは、「プライベートなので…」と言及を避けることが多いなか、社長公認というのも異例だ。

   森と沢村の関係は「週刊女性」がスクープ、森のマンションから沢村が朝帰りしたり、一緒に歩く姿を近所の住民らに目撃されていた。沢村は中央大出身で、2人はその当時からの付き合いというから、森は7歳下の大学生にしっかりツバをつけていたというわけだ。

   森は埼玉県生まれで青山学院大卒業。日本テレビでは「Going!Sports&News」「キューピー3分クッキング」などを担当している。日テレ社長も相手が同じ読売グループの巨人の新人投手なのでお墨付きを与えたが、これが中日や横浜の選手だったらはたしてどう言ったか…。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中