2018年 7月 18日 (水)

へそだし安部なつみ 「子供の様に泣いちゃった」

印刷

   1月に結成されたモーニング娘。の元メンバー10人からなる「ドリーム モーニング娘。(ドリムス。)」が5月4日(2011年)、全国ツアーの東京公演を中野サンプラザ(東京・中野区)でスタートさせた。公演後、メンバーたちがそれぞれブログを綴ったが、安部なつみも感動した様子を同日のブログで伝えた。

   公演が終わったあと、「夏先生(振り付け師の夏まゆみさん)に抱きついて・・子供の様に泣いちゃった、、、」。このメンバーでステージに立つということや、センターに立つことの意味など考えることも多い。「自分でありつつ、ちゃんと全体を感じなきゃで・・」と、再びグループとして活動することへの戸惑いもあるようだが、「でも愛と気持ちで。みんな、みんなの為に・・明日も全力で、、突き進みます!!」と自らを鼓舞した。

   平均年齢27・2歳の「娘」たちは5月4日、へそだしルックなど7タイプの衣装を披露。当時と変わらないキレキレのダンスでヒット曲を19曲歌い、ファンと一緒に盛り上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中