ちびまる子誕生25周年―20年前の「漫画」リメークアニメ放送中

印刷

   漫画「ちびまる子ちゃん」の誕生25周年を記念して、テレビ版のフジテレビ系「ちびまる子ちゃん」で、原作者のさくらももこが1990年に漫画で発表した5作がアニメでリメークされて放送中だ。

   漫画は1986年に「りぼん」(集英社)で連載がスタート、はじめのころはさくらももこの実話をコミックにしたものだったが、評判となり長期連載化でストーリーはフィクションに、キャラクターもデフォルメされて現在の絵になった。1990年から始まったテレビ番組はたちまち視聴率上位を突っ走り、テーマソングの「おどるポンポコリン」(B・B・クイーンズ)はその年のレコード大賞を獲得した。

   リメークのアニメはすでに5月1日(2011年)から放送されていて、5月いっぱい続く。また、「おどるポンポコリン」もより軽快で賑やかにした「ちびまる子ちゃん誕生25th Version」を再レコーディング、これも5月いっぱいオンエアされる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中