NHK放送しないけどやってる「大相撲中継」

印刷

   8日(2011年5月)から始まった大相撲「技量審査場所」、NHKはライブもダイジェストも中止したが、実は実況中継はやっている。いつもの相撲担当の狩屋富士雄チーフ・アナが、放送ブースで解説者もなく一人で実況を中継し、記録用資料として録画・録音しているのだ。ただ、相撲協会とは放送契約をしていないため、定時ニュースやノンフィクション番組の映像素材として使うことはできない。あくまでもNHK内部用というわけである。

   一方、相撲協会が公式ホームページや「ニコニコ動画」がネット中継をしているが、初日のアクセス数は相撲協会ページが最大約9000、ニコ動がのべ13万だった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中