TOKIO「DASH村」地元・浪江町の避難住民ライブ招待

印刷

   人気グループ「TOKIO」が東日本大震災で延期されていた武道館ライブを11日(2011年5月)に行い、「DASH村」がある福島・浪江町の避難住民700人を招待した。「DASH村」は日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画で福島県浪江町南津島に『開村』したが、福島原発事故で飼っているヤギやヒツジ、番犬ともども避難中だ。

   この日は福島県内80か所の避難所からバス十数台で送迎、山口達也は「DASH村を僕らの手で取り戻したい。(放射能の汚染土壌の改良も)僕らができるならやりたい。政府がやるより(日本中への)メッセージになると思う」とあいさつ、避難住民から熱い拍手が巻き起こった。DASH村の再開は避難住民が浪江町へ戻り、再建・復興が可能になることを意味しているが、残念ながら見通しはまったく立っていない。当面は避難先での「町の維持」が最大の課題といえる。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中