2018年 7月 17日 (火)

出川哲朗の偽ツイッターまたまた判明 読者やファンがコメント寄せていた

印刷

   お笑い芸人の出川哲朗が2011年5月12日のブログで、自身の偽ツイッターのことを話題にしている。

   1年前、TBS系情報番組「アッコにおまかせ」で、何者かが出川になりすまして更新していた偽ツイッターを取り上げたことがある。番組で指摘されたことで、この偽物は廃止されたのだが、実はもうひとつアカウントがあったそうだ。ただ、こちらは偽物とはいえ、悪意があるものではなく、出川のブログ記事を転載するようなかたちだったので、そのまま「放置していた」という。

   ところが、最近気づいたのは、この偽ツイッターに対して、読者やファンがコメントを寄せていたこと。「最新機器にまったくうとい」という出川は、ブログの更新は、手書きの紙や口頭で内容をマネージャーに伝え、代打ちしてもらっている。

   そして、マネージャーも「偽ツイッターにコメントされている事を知らなかった」。寄せられていたコメントについて、「まったく見てませんでした」「本当に、申し訳ない」と謝りながら、ツイッターのやり方、コメントの見方などよくわからないので、コメントはブログにしてほしいと書き込んでいる。

   なお、ブログの最後には、所属事務所のマセキ芸能社の名義で、「@degawaというユーザー名で出川のブログの記事を転載したTwitterがありますがこちらは出川本人とは一切関係のないTwitterですので、お気を付け下さい」と注意を呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中